読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道産子(北海道和種馬)飼育日記

埼玉県で道産子3頭を飼育しながら都内へ通勤しています。

子馬誕生2

やっと帰宅してすぐ馬房に行ってみると、3つある馬房の真ん中に、詩と赤ちゃんが入っていた。

父馬が黒、母馬が茶色なのに、白っぽい小さな子馬。

 

まだ足元がおぼつかなく、眠そうで、横になりたそうだけど、うまく横になれない様子。

母の話では、夜8時ごろ、放牧場に立っている詩に声をかけたが、動かなかった。

おかしいと思い、近づいてみたところ、小さな子馬が詩のそばに立っていた、ということだった。

馬房ではなく、放牧場で出産したようだった。

 

いつもは、父馬の楽(らく・2才)と一緒に昼夜放牧で飼育している。

出産は深夜か明け方だと思い、ここ最近、馬房にもみがらを敷いて、夜は馬房に入れようと思っていた。

出産の瞬間を激撮するつもりで、カメラも取り付けておいたけど、残念ながら撮れなかった。

 

とりあえず、家の中から観察できるよう、カメラが設置してある左側の馬房に詩と赤ちゃんを移した。

赤ちゃんは、詩が動くと、「メヘヘ、メヘヘ」と、ヤギのような、あまりかわいくない声で鳴きながら追いかけていった。

f:id:yutakanakandonostage:20160920153727j:plain

f:id:yutakanakandonostage:20160920153742j:plain

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

ペット・動物との暮らし ブログランキングへ