読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道産子(北海道和種馬)飼育日記

埼玉県で道産子3頭を飼育しながら都内へ通勤しています。

冬の馬たち 冬の水

12月と年が明けた1月とでは、朝の寒さが全然違う。

 

去年の1月はこんな感じだった。

 

朝起きて、エサをやって、水を足そうと思ったら、水道が凍っていて水が出ない。
仕方なく、家の水道でぬるま湯をくんで、エッチラオッチラ運び、水桶にあける。
やっぱり冷たい水よりも、ぬるま湯のほうが馬はよく飲んでいる。


水桶は、20Lのものが2つ。
これをいっぱいにしておく。

 

夜、家に帰ってきてエサをやるとき、水道はまた凍っている。
週末は朝遅く起きるけど、8時ごろではまだ凍っている。

 

水道は、1~2月はまったく役に立たないなと去年は思っていた。

 

ところが今年はちょっと違った。
朝、水道が凍っていた日は数えるほどしかなかった。
寒い日が少ないのもあるだろうし、ホースを頑丈なものに変えたのもよかったのかもしれない。

 

特に、今の詩は授乳中で、水を飲む量が増えている。
楽の2倍は飲む。
エサが乾草ということもあって、1食ごとに10L以上飲んでいると思う。
陽もまだおっぱいを飲んでいるけど、水もよく飲むようになっている。

 

そういうわけで、今年、水やりがちょっと楽になっているのはとても助かっている。

 

ところで、水桶が凍っていると、神経質な馬は、水を飲めずに脱水症状をおこす場合があるそうだ。
道産子の場合は、氷を鼻でバンバン砕いて飲んでいる。

 

この辺も手間のかからない道産子のたくましさを感じる。

 

 

今日もみんなでお昼寝

f:id:yutakanakandonostage:20170122233118j:plain

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 

その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

ペット・動物との暮らし ブログランキングへ