道産子(北海道和種馬)飼育日記

埼玉県で道産子3頭を飼育しながら都内へ通勤しています。

陽の大人の馬になる練習

先日、群馬の柴崎さんのところにやってきたアオ君を見て、ちょっと驚いてしまった。

 

アオ君は、生後8ヶ月で、馬運車の乗り降り、引き馬も当たり前にできていた。

 

アオ君は、かんな馬の会という、有志で馬を飼育している団体で生まれた子で、陽とは同い年になる。
馬の会では、種付け→妊娠→出産→子馬の調教まで、何度か経験がある。
どの馬も、とても大人しく乗ることも出来る。

 

春に生まれたアオ君のほうがお兄さんだけど、それにしても、かんな馬の会は子馬のしつけが上手だなと思った。

 

生後4ヶ月になった陽。
うちもちょっとずつやらねば、と思った。

 

生まれたばかりのときに少しだけやってみたけど、最近は全然やらなくなってしまった引き馬の練習。
久しぶりに、陽の頭に無口というロープでできた輪っかを付けて、リードで引いてみた。

 

陽はリードで遊ぶのが大好きで、よく夢中でかじっている。
このときも、引いてついて来た、というより、リードで遊んでいただけのような気もするが、とりあえず少しだけ引いて歩くことが出来た。

 

これからまた少しずつ練習してみようと思う。

 

リードを噛む陽。

f:id:yutakanakandonostage:20170109231406j:plain

 

時々、人間の足を枕に寝ようとするときがあるけど、重い。

f:id:yutakanakandonostage:20170109231443j:plain

 

 

にほんブログ村 その他ペットブログ 

その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

ペット・動物との暮らし ブログランキングへ