道産子(北海道和種馬)飼育日記

埼玉県で道産子3頭を飼育しながら都内へ通勤しています。

突破する馬たち

馬たちは、食べるためだったら、すごい執念を見せる。
よく草食系と言うけど、ものすごく食い意地の張った草食動物のことは、なんて呼んだらいいんだろう、と考えたりする。

 

馬たちは、どうやったらエサにありつけるか、いつも考えている。
頭も使うし、チャレンジもする。

 

先日、母がうちに帰ってきたときのこと、馬がいないことに気づいた。
あわてて探すと、3頭とも物置の中にいたという。
みんなで楽しそうに積んであったエサを食べていたそうだ。

 

話を聞いたとき、私が物置を閉め忘れたのかと思った。
でもそうではなく、楽が扉をこじ開けたようだ。
母が馬たちを外に出して、物置を閉めたあと、楽がまた扉をこじ開けようとしているのを目撃したそうだ。

 

物置の扉は、左右に開く引き戸になっていて、取っ手はあるけど、馬から見たら小さいものだし、今までは開けることはできなかった。
きっと日々練習して、開けられるようになったんだと思う。

 

とりあえず、取っ手と取っ手に、自転車につけるワイヤーのカギをつけて、扉が開かないようにした。
それでも、夜中にガタッ、ガタンと音がしたので、開けようとしていたんだと思う。

 

寒くて外へ出たくないし、開きませんように、と祈って寝た。

 

 

隙間から物置に入ってきた陽を出そうとしたときに、のぞきにきた楽

f:id:yutakanakandonostage:20161205001413j:plain

 

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

ペット・動物との暮らし ブログランキングへ