読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道産子(北海道和種馬)飼育日記

埼玉県で道産子3頭を飼育しながら都内へ通勤しています。

道産子の血統登録

競走馬で血統というと、両親がどの馬かということが注目されると思う。

 

道産子を含めた在来馬の血統登録は、その馬が本当に在来馬なのかどうかが問題になる。
日本の在来馬は、北海道和種(道産子)のほか、木曽馬、野間馬、対州馬、御崎馬、トカラ馬宮古馬、与那国馬と8種類いて、それぞれの基準で登録される。

 

道産子として登録されるためには、両親が道産子というだけではなく、いくつかの基準がある。
その中には、馬の額に丸型や星型の白い模様がある場合、道産子として登録されないというものがある。
なんでも、過去に道産子以外の血が混じっていると、額に白い模様が出るんだとか。

 

実際のところホントにそうなのかわからないけど、そういう基準があって、道産子として登録されない場合、日本ポニーとして登録される。

 

ただ、この額の白い模様というのが、またわかりにくい。
単なる毛色なのか、人によって判断が分かれるようだ。
楽も道産子として登録されているが、額が白い。

 

それと、楽は本当に芦毛なのか、粕毛と芦毛はどう見分けているのかも知りたい。

 

今度、陽の登録のために日本馬事協会の人が来るので、その辺の詳しい話が聞けたらいいなと思っている。

 

今年の正月の楽。額が白っぽい。

f:id:yutakanakandonostage:20161117232608j:plain

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

ペット・動物との暮らし ブログランキングへ