読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道産子(北海道和種馬)飼育日記

埼玉県で道産子3頭を飼育しながら都内へ通勤しています。

馬たちと柿

馬といえば、ニンジンが思い浮かぶ。
でも、ニンジンに限らず甘いものは大好きで、リンゴや梨などの果物もよく食べる。
それも、味を覚えてしまえばという話で、食べたことのないものは、最初は警戒するようだ。

 

楽がうちに来たとき、ニンジンをやったら葉っぱだけ食べて、実の部分は食べなかった。
リンゴも食べないし、黒砂糖も食べない。
そのまま一晩置いておくとなくなっていたから、よく考えてから食べたんだと思う。

 

詩も最初は、草以外は食べなかった。
今は2頭とも、畑で取れるニンジン、大根、スイカ、白菜、ナスなど、好き嫌いはあるが、いろいろ食べるようになった。

 

放牧場の脇に、大きな柿の木がある。
秋に実った柿が放牧場に落ちると、馬たちは急いで食べに来る。

 

柿は、一年おきに豊作になるらしく、去年は豊作で、馬たちはたくさん柿を食べられたけど、今年はなんともさびしい程度にしかならない。

 

去年は、馬たちに食べさせようと、脚立に登って毎日柿を落としていた。
それを覚えた馬たちは、脚立を持ち出しただけで、柿の木の下に集まってきた。
うちに来たばかりだった詩も、すぐに柿の味を覚えて、よく食べるようになった。

 

今年は、陽がまだ離乳していないけど、たぶん豊作になる来年は、3頭でたくさん食べられるんじゃないかと思う。

 

 

「柿取って」。去年は、柿の木の下に来ると2頭でねだってきた。

f:id:yutakanakandonostage:20161016233604j:plain

 

落とした柿を食べる楽と詩。

f:id:yutakanakandonostage:20161016233505j:plain

 

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

ペット・動物との暮らし ブログランキングへ