読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道産子(北海道和種馬)飼育日記

埼玉県で道産子3頭を飼育しながら都内へ通勤しています。

目標は予防接種

毎年春になると、獣医さんが各地の乗馬クラブなどを回って、馬の予防接種を行う。
強制ではないが、競技会に出る馬などは、受けていないと出場できないそうだ。
馬インフルエンザ日本脳炎破傷風の3種混合を受けることが多い。

 

獣医さんからのアドバイスで、うちの場合は外に出る馬ではないから、人間にも感染の可能性がある日本脳炎だけでいいだろうということで、1種類だけ打ってもらっている。

 

楽が来た当初、獣医さんや装蹄師さん、エサ屋さんのことを聞きたくて、近くの乗馬クラブに行ってみた。
とても親切に教えてくれて、その乗馬クラブのかかりつけの獣医さんに連絡を取ってくれた。

 

獣医さんは、その乗馬クラブに予防接種に来たとき、ついでに寄ってくれることになった。
去勢手術の名医ということもあって、いずれは楽の去勢手術もお願いできるし、本当によかったと思った。

 

楽が来たのは去年の1月。
5月には予防接種を受ける必要があるけど、うちに来る生後8ヶ月になるまで、ほとんど人の手が入っていなかったため、体に触ったり、人間が馬房に入ったりすることも難しい状態だった。
あと数ヶ月で、注射なんかできるんだろうかと不安になった。


予防接種に向けて、毎日毎日、今日は首、今日は肩まで、と少しずつ触れる範囲を広げていって、春になるまでに、足以外は触れるようになった。

 

予防接種当日、ベテランの獣医さんは気さくに対応してくれて、楽も緊張することなく、初めての予防接種は無事に終わった。

 

陽が予防接種を受けるのは、たぶん再来年の春になる。
そのときはまた、同じような緊張感があるんじゃないかと思う。

 

うちに来る直前、北海道にいたときの楽。タヌキっぽい顔立ちだった。

f:id:yutakanakandonostage:20161012225321j:plain

 

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット 多頭飼いへ
にほんブログ村

ペット・動物との暮らし ブログランキングへ